« 今年は | トップページ | 今から »

2015年8月 3日 (月)

追記

次点でしたが、

閉会式で私たちの団の紺碧の波濤に感動したと

新聞社の代表の方が挨拶の中でたくさん話してくれました。

いろいろご自身の思いと重なったようで、

曲は難しかったけど今年は紺碧を演奏すべき年だったのかなと。

銀賞なのは残念だったけど、

私たちの演奏にそれだけの思いを感じてくれたことに

私は感動してウルウルでした。

がんばって練習してきてよかった。

質問してみてくださいとのことでしたが・・・

長生さんの時代設定とは違うかもしれませんが、

私のイメージは、平清盛でした。

海と、地元と大河ドラマの印象と。

栄枯盛衰のせつない感じ。

娘達のイメージは、海賊ね。

さぁ、午後からはオケの2曲を猛練習させようcatface

1ヵ月後、本番。

久々のポップス曲。

リズムに音の動きにかなり慣れない様子sweat01

ガッツリみてあげるからねsmileがんばれー!

|

« 今年は | トップページ | 今から »

音楽」カテゴリの記事

コメント

次点ですか、おしかったですね…長生作品の全体図は個人技術からの積み重ねに尽きるのでカバ−出来なく、一般bandで演奏するには賭けになりがちと思います。

私の楽団も全日本で演奏しましたが最後の最後でソロが失敗し終了しました。その奏者はどれ程悔やむ人生になるでしょうか…


個人がどれだけ責任もって(部活みたい)毎回の練習に望めるかは大変難しいと思います。


本来社会人bandは仕事や家庭の合間に演奏を楽しむ場を提供するから始めたのでは? 本番が感動的になろうと私の周囲には家庭と経済的犠牲は多いですね。

私の妻は我慢し長年支えてくれましたが…


自戒とオタクbandにの反省です( ̄▽ ̄;)

投稿: マイスターフォーク | 2015年8月 3日 (月) 21時51分

マイスターフォークさんへ

はい、長生さんの作品・・・もう一度演奏したいくらい紺碧っていい曲だなー!と思いますが、音域が高くて大変そうなパートが多く、苦労されてました。

今日は自分達のコンクール演奏を聴いて自分で感動し、泣きました(^_^;)ステージ上の風景とか、練習風景とか、みんなの顔とか先生の顔とか・・・たくさん思い浮かんで。
こういうのは初めてかも。

全日本のソロで失敗・・・私なら鬱になるかもです。
家庭と経済的犠牲されてる方が多いんですね(>_<)
セミプロの域だと思うので、私はとってもマイスターフォークさん達はご立派だと思います!
奥様もきっとマイスターフォークさんのこと、誇りに思っていらっしゃると思います(^v^)

投稿: J&M | 2015年8月 3日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は | トップページ | 今から »