« 原発 | トップページ | 娘達 »

2011年3月22日 (火)

津波の範囲(宮城県)

幼稚園で同じクラスのママ友のご親戚が

宮城県南部の沿岸部で津波の被害に遭われたそうです。

テレビには全然報道されない地域だそうで、

被災された方々は大変な思いをされているそうです。

津波がどの範囲にまで被害をもたらしたのかを

調べてみました。

被災今回の津波で浸水してしまった範囲を地図にしたものが、

国土地理院から発表されています。

以下、国土地理院のHPより↓

国土地理院では、撮影した空中写真(3月12日~13日)を用いて津波浸水範囲の判読を行い、その結果から市町村毎の浸水範囲の面積を集計しました。 なお、今後撮影する下北半島東部、三陸海岸の一部、牡鹿半島周辺及び松島の一部の浸水範囲の面積を追加する予定です。

S

S_2

S_3

S_6

S_7

S_8

宮城県だけでも、

ほぼ全ての沿岸部が津波の被害を受けています・・・。

さらに牡鹿半島周辺及び松島の一部の浸水範囲の面積を

追加予定と記載されているので、

どのような状況なのか心配です・・・。

|

« 原発 | トップページ | 娘達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発 | トップページ | 娘達 »