« いよいよ明日 | トップページ | 朝練 »

2009年7月27日 (月)

コンクール出場

こんにちは

久々に吹奏楽コンクールに出場してきたJ&Mです

何年ぶりかな・・・2000年に出場したのが最後だったから・・・。

月日が流れるのは早いものですね~

結果は、銀賞でした

この団体、ず~っと金賞とってたのに昨年と今年はダメでした

でもねぇ、ものすご~く楽しかったんです

今まで出場してきたコンクールの中で、一番楽しかった

みんなもすごい楽しく演奏できたね~って言ってました

本番直前のチューニング室でのお話・・・

「何度も言ってるけど、打ち上げが本番です!

演奏は間違っても全然構わないから思いっきり楽しんでください!

誰のために何のために演奏するのか・・・自分が楽しむためです!

僕(先生)よりも楽しんで!」

という訳で、みんなで盛り上がって演奏してきました~

5名の審査員の講評を見ると、

・指揮者が熱い!!!

(先生、自由曲では踊りまくってましたからね

・すごく楽しそうに演奏していた!

・独特の音楽性が素晴らしい(これは先生の感性のお陰です

・良い響きを持ってる

・将来が非常に楽しみ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

・フォルテのハーモニーが強過ぎる

(お祭り騒ぎしすぎたんでしょうね

・シロフォンのピッチが低いから調律した方がいい

(逆に狙ったそうですが・・・)

・ゆっくりのテンポではアンサンブルの練習をしましょう

(そうなんです、団員の方は毎週練習に参加されてるんですが、

エキストラは忙しいせいかあまり参加できない人が多いので

なかなかゆっくりの所は息が合わないんですよね・・・)

・細かい16分音符の動きを合わせましょう

フォルテのハーモニーのことやアンサンブルが出来てない

って内容が多かったので、今後の課題としてがんばるのかな

来年もお祭り騒ぎメインでがんばるのかな( ̄ー+ ̄)

実は、先生、

以前は吹奏楽コンクールの全国大会の審査員してたんですよ

アンサンブルコンテストとか他のコンクールも

(昨夜の打ち上げ中に今回の審査員の先生から

お話したいことがあるってお呼びがかかって

ちょっとだけ行ってくるって抜けてましたお知り合いなんですって)

なので、中学校や高校で講師に招かれて指導する時は

かなり厳しいらしくて、みんなビクビクして怖がるそうです

特にクラリネットには非常に厳しいとか

でも、一般部門のコンクールはお祭りと思ってるみたいで、

練習ではミスしても全然注意しないし、

「みんな真面目すぎる!表情が硬い!もっと楽しんで演奏しようよ!」

「賞なんてどうでもいいんだよ~!お祭りなんだからさ~!」

ってよく言ってました

でも先日の銅賞とった夢は目覚めが悪かったそうで。

賞なんて関係ないんだけど、やっぱり銅賞だけは気が重いねって

J&Mとしては、出来ない所はもっと厳しく注意してもらって、

みんなの気持ちを引き締めて高得点がとれるような

演奏をしたいなぁなんて(´~`)

でも今回お祭りを体験して、この感覚ヤミツキになりそう~

本当楽しかったから

秋から入団する予定です

それにしても、

審査員の先生と何をお話されたのか気になる・・・

いやぁ、騒ぎましたね~って

|

« いよいよ明日 | トップページ | 朝練 »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ明日 | トップページ | 朝練 »