« 利久 | トップページ | フェルトの枝豆&かまぼこ »

2009年4月28日 (火)

Tシリーズリガチャー

こんにちはsun

来月の訪問演奏に向けての臨時練習に参加してきたJ&Mですconfident

訪問演奏当日は、各楽器紹介をするんです。

クラリネットもやりま~すrun

時間の関係で、

クラリネットは少し長い曲を演奏してほしいとのことnote

なので、1分ジャストの曲を演奏することに。

早速、今日の練習で合わせてみると・・・

J&M、全然吹けないんですけどwobbly

特に、中音域♭シ→ドの部分がdown

クランポンにしてから、どうもこのキーがやりにくいdanger

馴染まないというか、フィットしないというか・・・。

メーカーごとに微妙にキーの形が違うのかな!?

で、「これはヤバいsweat01」と思って、

帰ってきてから♭シ→ドの練習を30分、

その部分が入った1小節を30分、

その小節の前後合わせて4小節を30分練習しました(;´▽`A``

明日もがんばろうrecycle

一昨日届いたクラリネットのリガチャーです↓

Simg_3514

広島交響楽団のクラリネット奏者、

高尾哲也さんが考案したリガチャー・Tシリーズですshine

ご本人自ら作ってるというハンドメイド品flair

どのように使うかというと・・・

Simg_3517

こんな感じで使いますapple

リードを留めるためにリガチャーを使うんですけど、

このTシリーズは、

通常のリガチャーとは全然形が違って、

金属がグルグル巻きになってるのが特徴です。

素材は3種類あって、

高尾さんおすすめのピンクゴールドにしました。

ピンクゴールドは銅の含有率が多いので、

まろやかで柔らかな音色になるんですってshine

吹いてみると、まさしくその通りでしたsign03

そして息が吸い込まれるように入っていきます。

ただ、リガチャーの位置によって

吹奏感や音色が多少変わってくるので、

お気に入りの場所を探して

ちゃんと覚えておかないといけないなぁと思いました。

着脱は慣れると簡単にできますgood

マウスピースキャップはRondino C-1タイプが合うそうなので、

楽器店で購入してきましたdiamond

Simg_3519

リガチャーもキャップも揃ったことだし、

練習するのがますます楽しくなりましたheart04

上手くは吹けないけどね ( ̄Д ̄;; いいのよ、楽しく吹ければtulip

|

« 利久 | トップページ | フェルトの枝豆&かまぼこ »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 利久 | トップページ | フェルトの枝豆&かまぼこ »