« 平禄寿司 | トップページ | 大学いもと中華ポテト »

2009年3月 5日 (木)

小澤征爾・剣の舞

こんにちはsun

吹奏楽の練習に行ってきたJ&Mですhappy01

今日は厚めのリードを2枚吹き込んで

徐々に吹きやすくしようと吹いてたのですが、

息は続かないし、吹きづらいしで、

後半は吹きやすいリードに戻しましたcoldsweats01

削るのも難しそうだし・・・。

B40ライヤーで吹き込むのではなく、

厚めのリード可能の5RVで吹き込んだら、

楽にB40ライヤー向きの吹きやすいリードになるかなsign02

そうそう、この1週間毎日これを聴いてます↓

剣の舞notes

小澤征爾さん指揮による、ベルリン・フィルの演奏ですhappy02

もう、それは素晴らしすぎて何度聴いても飽きないんですsign03

小澤さんの指揮、カッコイイなぁlovely

J&Mが兵庫県の尼崎にあるアルカイックホール

(たまに全国吹奏楽コンクールも開催notes)って所で

学生時代にホールのお姉さんのバイトしてた時、

小澤さん指揮による、オペラ「蝶々夫人」の公演があったんですよshine

でも、その日はJ&Mはシフトに入ってなかったので、

残念ながら聴けなかったんですよね・・・crying

チケットは即日完売だったし、

仕事で入れたらタダで見れるし聴けるから、

是非とも入りたかったんですけどねdown

この剣の舞の中間部(弦とSaxメロディー)は、

4拍子に聴こえるんですけど、実は3拍子danger

小澤さんの指揮をよーく見てると、ねっ、確かに3拍子でしょsign02

この“剣の舞”はバレエ「ガイーヌ」の最終幕で演奏される曲で、

クルド人が剣を持って踊る、戦いの踊りを表現してるんですってhairsalon

哀愁漂う3拍子の中間部は、

戦に出る人を送り出す人達の悲しみを表現してるそうですweep

|

« 平禄寿司 | トップページ | 大学いもと中華ポテト »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平禄寿司 | トップページ | 大学いもと中華ポテト »