« ハンサム芸人 | トップページ | 個人練習の大切さ »

2008年10月27日 (月)

クランポンのグリーンライン(GL)について

こんにちはcloud

昨日、吹奏楽の演奏会を聴きに行ってきたJ&Mですnotes

幅広い曲目と歌やダンスで、とっても楽しい演奏会でしたheart04

今日は、クラリネットのお話。

クランポンのグリーンライン(GL)についてですflair

現在の一般的なクラリネットは、

グレナディラという木で作られていますxmas

価格の安いものだと、ABS樹脂(通称プラ管)があります。

グレナディラを粉末にして、

カーボン・ファイバーを5%加えて圧縮した素材が、

グリーンラインですrecycle

1994年にグリーンライン使用機種が誕生して以来、

プロ奏者は次々とこのグリーンラインに買い換えたそうですdash

というのも、

①グレナディラのものより、圧倒的に鳴りが良い!

②音程が良い!

③割れる心配がない!(寒冷地でも安心good

④温度や湿度に影響されにくい!

⑤初日から何時間でも吹いてよい!

などなど・・・。

グリーンラインで一番人気は、

クランポンの最高機種『Tosca・トスカ』です。

一度でいいから吹いてみたいなぁhappy02heart02

私の楽器は、R-13のグリーンラインなんですが、

やっぱりすごく鳴ってくれます!

(横川晴児先生の選定品ですkey

音抜けも素晴らしいですし、遠くへ飛ばしてる感が気持ちいいですcrying

音の輪郭もあるし、低音も高音も良い響き!

欠点といえば、

①木目がない。

②落とすと陶器のように割れる。

③水が出るのが早い。

④グレナディラ製より若干重い。(R-13だと約30g増)

⑤数量限定生産なので、品薄状態。(しかも上位機種のみ生産)

かなcoldsweats01

|

« ハンサム芸人 | トップページ | 個人練習の大切さ »

吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

ご存知だとは思いますがグレナディラにカーボンファイバーを混ぜて圧縮しても固まりません。すなわち接着剤(樹脂)を混ぜなければ…。要はプラ管に木の粉を混ぜたようなもの(逆もまたしかり)。よって、プラ・木管どちらとも付かない特徴がでます。何が良くて何が悪いかはさておき、材質で音程が良くなることは120%ありません。また個人的に価格の面でもどうかと…。原材料が言い方を悪くすると「木屑」と少量の「カーボンファイバー」。元々高級機種は少量しか採れないグレナディラの原潜れたムク材を使用するため高価な一面があるのになぜ価格が高いのか不思議です。また選定品への過剰な信頼もしないほうが賢明です。なんせ一日100本選定なんてザラですから。音階少し、お気に入りのフレーズちょっと吹いて選定書にサイン。なんて売れっ子なら当たり前。またその中から結構不良品がでたりしてリペアマンもフォローで大変でした。選定は目の前で納得いくまで楽器をとっかえひっかえじっくりやってもらうのが手抜きされない方法です。ひどいプレーヤになると(これまた普通にいる)型番も製造番号も入っていない選定書にサインだけして選定料をもらってく人もいますから…

投稿: 元技術者 | 2008年11月14日 (金) 03時18分

元技術者さんへ

コメントありがとうございます。
現場で働いていた方しかわからない貴重な情報を
教えていただきありがとうございます!
選定書にサインだけして・・・って酷いプレーヤーも
中にはいるんですねΣ(゚д゚;)!
クランポンの専属プレーヤーだと大丈夫と信じたい!
とりあえず、私のクラリネットは大満足でした◎(よかった~!)

価格は私も気になりました(゚ー゚;
どうやら、技術料で高くなってるみたいです。

実際グリーンラインを吹いてみて、私の購入したものは、
音色・響き・音抜けなどとても良いと思います(*^-^)
ただ、音色は好みですから、
「良くない!」って言う方もいるかもしれないですけどね!
自分が「良い!」って思うクラリネットを手に入れることができて、
心の底から楽しんで吹けるのは最高に幸せです(◎´∀`)ノ

また、裏情報がありましたら教えてください!

投稿: J&M | 2008年11月14日 (金) 13時02分

「自分が良い!と思える楽器が手に入った」その考え方が大事な事です。皆さんブランド、価格、スペックなど事前知識で楽器の善し悪しを決めすぎる傾向があります。自分の信頼できる楽器が最高の一本になるでしょう。ちなみにトスカの評価、GLの評価は、激しく分かれます。そういう意味においてはRー13はクセも少なく賢明な選択ではないかと思いますが、楽器を過信せず定期的に点検してもらってくださいね。

投稿: 元技術者 | 2008年11月14日 (金) 21時20分

定期点検はやっぱり大切なんですね。
年に1度はみてもらうようにします!

投稿: J&M | 2008年11月15日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンサム芸人 | トップページ | 個人練習の大切さ »